準備中! 現在、受験生情報に飛びます!
TOPニュース[トップ] > ニュース[第2回エレメント・イノベーション国際シンポジウム 開催報告]
◇ 第2回エレメント・イノベーション国際シンポジウム 開催報告 ◇
 文部科学省特別経費(プロジェクト分)として平成23年にスタートした「エレメント・イノベーションプロジェクト」では、毎年度、国内外から著名な研究者を招き最新の研究成果を紹介していただくと同時に、本プロジェクトの取組、研究成果を広く国内外に発信する事を目的として、国際シンポジウムを実施しております。
 今回で第2回目となるシンポジウムを、第5回カーボン材料創成研究会シンポジウム・第8回ケイ素科学国際シンポジウムと合わせて平成24年10月19日(金)~平成24年10月20日(土)に群馬大学工学部総合研究棟及び記念館において開催いたしました。
 本年度は世界の最先端で活躍している研究者10名(うち海外より9名)をお招きし、炭素およびケイ素科学関連についての最新の研究成果を発表していただき、大変貴重なお話をお聞きすることができました。
 また、本プロジェクトからはメンバー5名による研究成果報告が行われるとともに、本プロジェクトに係る研究グループ・研究に参加している本学の大学院生、並びにスペイン・アリカンテ大学、ドイツ・ベルリン工科大学から参加した大学院生を含めて、37件の英語によるショートプレゼンテーション及びポスター発表がありました。
 口頭発表においてだけでなく、特に学生を主体としたポスター発表においても招待講演者との非常に活発な討論が行われ、発表を担当した本学の学生諸君にとっては強い刺激になると共に、今後の研究に生かされる貴重な体験となったことと確信しております。
 ご参加いただいきました学内外の皆様には改めて御礼申し上げます。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

プロジェクト責任者 工学研究科教授 篠塚和夫


【招待講演1】 Prof. Y. Apeloig (Israel)
"Novel Types of Persistent and Stable Silyl Radicals"
【招待講演2】 Prof. Emilia Morallón (Spain)
"Electrochemical Modification of Carbon Materials
【招待講演3】 Prof. R. West (U.S.A.)
"Muon Spin Resonance – A New Spectroscopy for Organosilicon Compounds"
【招待講演4】 Prof. H. Sohn (Korea)
"Synthesis and Characterization of Silapentadiene Derivatives and Their Applications"
【招待講演5】 Prof. N. Hüsing (Austria)
"Highly Porous Nanoarchitectures"
【招待講演6】 Prof. D. Scheschkewitz (Germany)
"A Synthetic Chemist's View on Surfaces and Nanoscalar Clusters of Silicon"
【招待講演7】 Prof. T. Kato (France)
"The Synthesis and Reactivity of Phosphonium Sila-ylide"
【招待講演8】 Prof. S. Inoue (Germany)
"Synthesis, Characterization, and Reactivity of Novel Silylenes Having Functional Groups: Phosphasilylene and Iminosilylene"
【招待講演9】 Prof. T. Matsuo (Kinki)
"A New Family of π-Conjugated Silicon Compounds Incorporating the Bulky Rind Groups"
【招待講演10】 Prof. Y. -E. Sung (Korea)
"Nano Materials & Structure for Fuel Cell Electrodes"


【プロジェクトメンバー口頭発表リスト】
 Prof. Md. Z. Hossain (Gunma)
"Characterization of Ultrahigh Vacuum and Aqueous Phase Oxidation of Epitaxial Graphene on SiC"
 Prof. H. Horiuchi (Gunma)
”Development of Silyl-photosensitizing Drug for Photodynamic Therapy”
 Prof. Nakagawa (Gunma)
”Innovation in Direct Alcohol Fuel Cells with Carbon Materials”
 Prof. H. Amii (Gunma)
”Aromatic Fluoroalkylation Using Silicon-Containing Reagents”
 Prof. N. Takeda (Gunma)
”Synthesis and Properties of Transition Metal Complexes with New SiS3- and PE3 (E = S, Se)-type Tripodal Tetradentate Ligands”
Copyright (C) Faculty of Engineering, Gunma University. All Rights Reserved.