準備中! 現在、受験生情報に飛びます!
TOPニュース[トップ] > 受賞関係学生[トップ] > 受賞関係学生[櫻井卓 君]
◇ トピックス ◇
工学部ニュース
2012年11月30日
受賞記事
日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞

- 機械システム工学専攻修士課程2年生 櫻井卓君 -
 2011年9月5日から9日に開催された,日本機械学会機械力学・計測制御部門主催の講演会「Dynamics and Design Conference 2011」において,機械システム工学専攻メカトロニクス工学分野第3研究室の修士課程2年(当時1年)櫻井卓君が,日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞した.
 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞は,日本機械学会主催の講演会において優れた講演を行った学生など若手研究者に対し表彰を行い,若手の専門家育成を支援することを目的とするものであり,同講演会では600件を超える講演の中から6件が表彰された.
 受賞したテーマは,「面内非対称弾性拘束を受ける長方形平板の非線形振動解析」であり,機械システム工学専攻の永井健一教授(現名誉教授),丸山真一准教授の指導の下で行われた研究の成果である.
 論文では,省エネ機器や小型精密機械などに多用される薄板について,複雑な振動(非線形・カオス振動)の新たな解析手法を提案している.従来から薄板に一様な圧縮力が加わる際に,振動挙動に大きな影響が生じることは明らかにされているが,実際の機械では非対称な圧縮力が加わる場合が多くある.今回の論文では,非対称な圧縮力が作用する薄板の非線形・カオス振動について,解析手法を初めて提案したものであり,機械の精密な動的設計技術を高度化させることが期待できる.
 現在,櫻井君は曲板の振動解析などへの発展を目指し研究を進展させており,今後のさらなる活躍・発展が期待される.

   

Copyright (C) Faculty of Engineering, Gunma University. All Rights Reserved.